一太郎を禁止にすれば法案ミスが無くなるのか - テスト工程の勧め

2021年3月31日水曜日

ライフハック 閑話 時事

t f B! P L
政府提出法案にいくつもミスが相次いだ事から、農水省が省内で「ワード使用を原則化」する通知を出したそうだ。
事実上の「一太郎」の使用禁止になる。
 
 
中央省庁では、元々国産ワープロソフトの「一太郎」を使用していて、数年前からMicrosoftの「Word」に切り替えていった経緯がある。
現在の官公庁では「一太郎」と「Word」を併用していたのだろう。
元々、「一太郎」を業務に使用していたのならば、古い文書は「一太郎」で作成されているので、急に「Word」に切り替えても、古い文書を扱うときは「一太郎」で閲覧する事になる。
業務に「一太郎」の仕組みが深く関わっていると「一太郎」で編集しなければならないだろう。
「一太郎」と「Word」を併用することにより、両者の間で変換作業が生じて、法案文書などの誤字に繋がったのかも知れない。
 
農水省では2018年1月に一度、文書編集を「Word」に統一する事に決まったはずだが、たぶん上記で説明したように、古い文書の閲覧や、「一太郎」の仕組みに関わっている文書などが多く、現場では「Word」に統一できていなかったのだろう。
 
そこで今回再び「Word」の使用を徹底するよう通知を出したようだ。
 
 
 
SNSの意見を見ていると官公庁が未だに「一太郎」を使用していると誤解している人も多いが、現在の官公庁は「Word」を主に使用するように業務規約を変更しており、一部に「一太郎」を使用しているのは過去の文書の柵みによるものだろう。
 
 
 
ここからは私の意見なのだが、
文書編集ソフトウェアを「Word」に統一するのは、確かに業務を単純化しミスを減らす上で有効だろう。
しかし、2018年1月の時点で「Word」に統一したのに「一太郎」がまだ使われているという事は、「一太郎」がまだ必要な業務手順が存在するという事であり、精神論で「Word」に統一したところで「一太郎」の必要性は無くならない。
 
政府提出法案にミスがある事が問題ならば、ミスを無くす施策を実施しなければミスは無くならない。
私は製造業やIT産業の品質管理技術を一部に採用したら良いと思う。
 
IT産業のシステム開発工程では個々の作業に必ず「単体テスト」工程が組み込まれている。
「人間は必ずミスをする」という前提で全ての作業をするので、一つの作業を行う度に、その作業をテストして間違いを探し改修する事を、システム開発計画の中に初めから組み込んでいるのだ。
 
ホワイトカラーの業務にはテスト工程という概念は無いのかもしれないが、「人間は必ずミスをする」のは当たり前の真理なので、本来は全ての作業にテスト・デバッグ(改修)工程は組み込まれるべきなのだ。
 
システム開発のテストなどは最近は自動化されているものも多い。
テストの内容はある程度体系化されている。
大きなシステムならテスト専用エンジニアが存在するぐらいだ。
 
法案の場合はどんなテストが相応しいか分からないが、誤字脱字テストを独立した工程に組み込んでおけばミスがかなり防げるだろう。
 
法案の誤字脱字を防ぐ為に「一太郎」を禁止にしたところで、ミスはそれほど無くならないと思う。
品質管理技術を一部導入すべきだろう。
 
国家にとって重要な法案文書の作成に、その辺の日曜プログラマーでもやっているテスト工程を組み込んでいないのは、ナンセンスだと思う。
 
 
あと、「一太郎」は良いソフトウェアだ。
 
実はこの文書も「一太郎」で書いている。
「一太郎」は文書校正の性能が良く、誤字脱字のチェックに使用している。
これだけで完全に誤字脱字は無くせないし、人間のテストは必要だが、文書校正をある程度自動でやってくれるのは有り難いし、生産性向上に貢献する。
 
「Word」は文書校正の性能が悪くアテにならない。
だから、私は日本語だけの文章を書くときは「一太郎」を使用する。
 
英単語やソースコードを含む文書の場合は、「Word」など別のソフトウェアを使用する。
「Word」は音声入力ができるところが良い点だ。
 
Gitなどで文書共有するならMarkdown形式が良い。
Markdownエディターなら Typora を使用している。
 
 
文書ソフトウェアは用途に応じて使い分けている。
チーム仕事なら「どの用途にどのソフトウェアを使用するか」規約で決めておくべきだろう。
 
 
繰り返すが、ミスを無くすならテスト工程を組み込むべきだ。
「一太郎」を禁止してもミスは無くならない。
 
 
 
 
 
 蛇足だが、Just System の製品なら、PDF編集ソフトの「Just PDF」がお勧めだ。圧倒的にコスパが良い。
 
 
 
 Adobe Acrobat を使う必要はないと思う。PDFファイルは既に標準化されているのでAdobe製品に拘る必要もないだろう。価格と相談して考えてみたら良いと思う。
 
 

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ