2020年10-12期GDP一次速報出る。四半期実質GDPほぼ元に戻る

2021年2月15日月曜日

経済政策 時事

t f B! P L

内閣府GDP統計の2020年10-12月期 1次速報値が公表された。

https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2020/qe204/gdemenuja.html

 

四半期GDP(実質原系列)は以下のように変移している。

単位 (兆円)国内総生産民間最終
消費支出
民間
企業設備
政府最終
消費支出
公的固定
資本形成
2019/ 1- 3. 140.6 75.3 25.7 27.6 7.9
2019/ 4- 6. 136.4 74.8 20.8 27.6 5.6
2019/ 7- 9. 138.8 76.3 22.9 27.4 6.6
2019/10-12 140.1 75.4 21.7 27.9 7.8
2020/ 1- 3. 137.7 73.3 25.2 27.9 8.0
2020/ 4- 6. 122.3 66.5 19.1 28.0 5.9
2020/ 7- 9. 130.7 70.7 20.4 28.3 6.8
2020/10-12 138.4 73.6 21.0 29.2 8.2

 

四半期の国内総生産(GDP)を見る限り、2019年7-9月期のGDPの水準に戻ったように見える。

 

しかし、民間最終消費支出や民間企業設備投資はまだ元の水準に戻っていない。

政府最終消費支出と公的固定資本形成はこれまでにない高い水準を示している。

 

つまり、実質GDPは元に戻ったようだが、その内容は政府財政支出でGDPを支えることで、どうにか元のGDP水準に戻ったという状態であり、民間経済の回復はまだ不十分と言える。

 

だだ、民間の回復も順調に進んでいるとも言える。

 

今後の民間消費と設備投資の回復に注目している。

 

この数字を見て、さらに17日からワクチン接種が始まると報道されれば、投資家は日本株を購入するだろう。

 

株価が一時、3万円台を超えるのも納得できる。

 

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ