しばらく休んでいたけどブログを再開します

2021年1月15日金曜日

システム開発 閑話 経済政策 時事 政治

t f B! P L

これまで半月以上、色々忙しくブログ記事を書いているゆとりがありませんでした。

また、日本でも世界でも色々と事件が起こりすぎて、状況が定まらず記事にまとめる余裕がなかったのも原因です。

しかし、ある程度状況か落ち着いてきたので、ブログ更新を再開します。

 

年末年始に起こった事件の主な物は、

「第三次補正予算の決定と15ヶ月予算の策定」

「デジタル・グリーンによる需要と供給への双方への投資成長戦略」

「感染症拡大による緊急事態宣言の発動」

「米国大統領選挙の不正選挙疑惑から始まる民主党と共和党の異常な衝突」

「GAFAによるトランプ大統領のアカウント永久停止と保守派SNSの強制削除」

の五つに纏められると思う。

 

これらはどれも情報量があまりにも多く、ブログで取り上げるにしても、どこから何を切り取り、どんなテーマで数千字程度の記事を書くか考えるだけでも大変です。

 

とりあえず、無理の無い形で政治経済枠では、これらをテーマにした記事を再開したいと思います。

 

また、このブログは本来は「非ITエンジニア向けにITシステム関連の解説を行うブログ」なので、そちらの記事も再開したいと思います。

本来はこちらがメインです。

 

1月の1週(3日週)には、以前作った rmsmf のリファクタリングとデバッグをやっていて先週リリースしたので、役に立ちそうだと思う人は、お試しください。

rmsmf-複数ファイルの複数文字列を置換するコマンドツール

https://www.wake-mob.jp/2020/07/rmsmf.html

 

今のところ、まだPVが少ないので、IT関連の記事と政治経済の記事を分けない方が良いと思っています。

ただ、どこかのタイミングで分けた方が良いとは思っています。

 

元々、IT関連の記事を中心に商売へ応用しようと思って始めたブログです。

今のところ「商品」がありませんが、そのうち提供します。

 

政治経済は、ただの趣味で、ITネタが思いつかないときと、大きな事件や世間が大きく誤解しているような報道があったときに書いています。

 

政治経済は、商売とは関係ありません。

将来的にも政治経済記事を商売にするつもりはありません。

 

なお、このブログ記事のほとんどは「です」「ます」などの「敬体」を使わず、「である」「だ」などの「常体」を使用しています。

これは「いばっている」わけではなく、新聞記事や設計書などのように「文章を簡潔にして読みやすくする」ためであります。

この点は誤解の無いようにお願いします。

 

しばらく前から「敬体」の設計書が多くなり辟易しています。

なんでこんなに読みにくい設計書を書く人が増えたのだろうと思います。

 

多分、受託開発でシステムの仕様を発注者と相談するときに、基本設計書をそのまま見せて相談するから、基本設計書を「敬体」で書くのでしょう。

 

正直なところ、基本設計書は詳細設計や開発工程などの「後工程」の為に書くものであり、顧客に見せるなら「外部仕様書」を書くべきだと思います。

ただ最近は、設計の工数を減らす為に外部仕様書を書かないのだと思いますが、前工程の手抜きはシステムの品質に影響するので良くない方法だと思います。

 

丁寧な「敬体」で基本設計書を書く行為は、「外部仕様書」を書くことをサボった「手抜き仕事」です。

 

「外部仕様書」は、「丁寧に書いた要件定義書」でも良いです。

ここは「敬体」でも良いです。

 

ただ、これも契約書を「敬体」で書くような物なので、私が発注者だったら「いやだな」と思います。

 

最近、思っていることをとりとめもなく書きました。

 

世界であまりにも色々な事が短期間で起こって、少しメンタルが疲れています。

 

少し、力を抜いて、リラックスして記事を書いて生きたいと思います。

 

 

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ