「元号と西暦の使い分け基準の標準化」をデジタル庁でやって欲しい

2020年9月17日木曜日

DX システム開発 時事

t f B! P L

 菅義偉さん、総理就任おめでとうございます。


菅義偉さんが総理になったら「デジタル庁」を創設するそうなので、デジタル庁を作ったら是非やって欲しい事を一つ書きます。


「お願いする」ことなので敬体で書きます。


以前、外務省で「業務で西暦と元号を行ったり来たりして効率が悪い」という理由で元号を利用する事を止めてしまいました。


確かに元号というのはITシステムで扱い難いので、何の工夫も標準化もしなければ、元号は使い難いモノになるでしょう。

(コンピュータで元号が扱えないとは言っていない。システムとコンピュータは違います)


しかし、これは業務設計が曖昧で、西暦と元号の使い方を明確に定めていないから、人によって西暦を使ったり元号を使ったりバラバラになる為、「西暦と元号を行ったり来たり」する事になるのです。


そこで、西暦と元号の使い分けルールをこの記事で提案したいと思います。


そして官公庁と政府と自治体全てで同じルールを適用する事を提案します。


西暦と元号の使い分けルール


全ての日付を三つに分類する。


「予定日付」「データ日付」「記録日付」の三つです。


予定日付とは


将来の予定、つまり未来の日付は全て「予定日付」です。

また、期間を表す日付のように「未来の日付」が一部に含まれる日付も全て「予定日付」です。

「未来の日付」が登場する可能性のある日付は全て「予定日付」に分類します。


予定日付は今や、特定の日時からどれぐらいの日数があるか考える為に使われるので、年号が途中で変わってしまう事は大きく不便な状況を生みます。

特にITシステムでは元号をで予定日付を扱うと、未来の日付を改元時に変更しなければならないので、ITシステムの規模やデータ量が大きくなるど、その改修作業量はバカに出来ない量になります。


したがって予定日付は「西暦」を使用すべきです。


データ日付とは


以前、このデータ日付は「逐次日付」と呼んでいました。

「逐次日付」は直感的に分かりにくいので、「データ日付」と呼称します。


GDP統計は四半期ごとに設備投資総額や民間消費総額・政府支出総額などを集計して記録し公表しています。

GDP統計は過去のGDP統計との比較によって、経済が成長しているのか衰退しているのか、その速度や量はどのくらいかを判断する為の指標です。

同じような経済指標に失業率や就業率などがあります。


このようにGDP統計や失業率や就業率などのように、その年や四半期・年月とデータが紐付いている日付を「データ日付」と呼称します。


このデータ日付は過去との比較が重要なので、改元によって年号が変わってしまうと、過去との比較が面倒になります。

過去50年でGDPがどれだけ変化したか、をデータで見るとき、途中で昭和から平成・令和へと年号が変わっているとデータが見づらいです。

また、令和のように同じ年で途中から平成から令和に変わってしまうので、年単位のデータは前後合成しなければならなくなります。


したがってデータ日付は「西暦」を使用すべきです。



記録日付とは


郵便物や手紙や電子メールの送信日付や、法律の公布日や、政府な省庁の命令や通達など、「それが起きた日付」を記録する日付を「記録日付」と呼びます。

数値データとは紐付いていない。

また、未来の日付が付くことがないものです。


「それが起きた日付」を記録している限り、「記録日付」は必ず過去の日付となります。


予定日付のように改元によってデータを改修する必要はないです。

また、ITシステムの改修も非常に簡単に終わります。


記録日付に関しては、何時それが起きたのかを判断するだけで、過去と現在・未来を数値で比較するような使い方はしません。


むしろ時代によって年号が変わる「元号」の方が、「だいたい、いつ頃それが起きたのか」が分かりやすくなります。


また、法律の公布、省庁の通知、手紙の送付、電子メールの送信などは、元号の方が重みもあり、権威も感じられるので「大事にしよう」と普通の人は思うでしょう。

(反日の人を除いて)


したがって記録日付は「元号」を使用すべきです。


ただ一つ問題があり、海外と通信する時は、「元号」で履歴が残ると外国人には不便なので、「元号」と「西暦」を併記すべきです。

そして、その場合、「元号」と「西暦」の並び順も決めておくべきです。


「元号・西暦」「西暦・元号」のように。



デジタル庁で元号と西暦の使い分けルールを統一せよ


以上の元号と西暦の使い分けルールを全ての官公庁と政府と自治体で統一し、ITシステムに反映すべきです。


それが出来るのはデジタル庁だけです。


菅義偉総理、何卒よろしくお願いします。



このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ