安達誠司のマーケットニュース 2019/12/31 の要約

2019年12月31日火曜日

経済政策

t f B! P L

安達誠司のマーケットニュース 2019/12/31

の要約をメモしておく




安倍政権どうですか ?

意外と保ったね。年初から株価が25%上がった。

来年の展望は ?

消費税増税したのに株価が上昇したが、消費税増税の影響は来年からです。
前回の増税ほどの影響はない。
価格転嫁が増税分ほど行われていない。
企業が増税分を負担している。
収益率が悪化しているのでその分来年に雇用が悪化してくるのではないかと思われる。

世界経済はこれまで好調だった、日本経済もそれに牽引されていたが、来年はどうか ?

外需はボロボロだ。
輸出は8%落ちている。
日本経済は内需で保っている。
消費は2018年末ぐらいから上昇しているのに消費税増税したので来年ぐらいから悪影響があるとしたら厳しいだろう。

来年の経済は厳しく特に雇用が厳しくなるということか ?

そうです。
今回の消費の前回の増税と違うところは、高級品の消費が落ちている、富裕層が消費をしなくなっている。
非高級品はそれほど消費は落ちていない。
高級品が軒並み駄目になっている。
「増税がこれからも続きます」という印象を与えてしまった可能性がある。
高齢者の消費意欲を削いでしまったようだ。
国内旅行など余裕のある富裕層消費が減少している。
将来の増税不安によるものだろう。
高齢者が子供(40代ぐらい)の将来の為に貯蓄している側面もあるだろう。

政府の経済対策は早かった。
民間の建設はこれまでかなりやっていて、そろそろ減少してくるので、これからの公共投資の拡大は効果があるだろう。

デフレ脱却は近いところまで来ている。
1997年ぐらいの状況まで改善している。
普通の経済だと今ひとつだが、デフレ基準なら良いところまで改善している、もうちょっとだ。

安倍政権の経済政策は失敗したわけではなく、まだまだやり方次第です。
政府が増税しないで明確に「デフレ脱却までもう少しだからそれまで経済対策を施行する」と宣言して実施すれば、年頭でもそう宣言してくれれば効果はある。

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ