人口が減少するから日本経済は成長するわけがないという意見に反論する

2019年10月7日月曜日

経済政策 未来の妄想

t f B! P L

報道でも世間でも「日本は人口が減少していくからこれから経済成長するわけがない」という意見を良く聞く。
はっきり言ってこれはかなり明白な嘘だ。

しかもとても簡単に反論できる嘘だ。

だから以下に反論記事を書く。

人口減少していながら経済成長している国は存在する


大きな国に限ると以下の国が人口減少しながらも経済成長している。

国名
GDP成長率
人口増加率
時期
ポーランド
5%
-0.1%
2000年から現在まで
ハンガリー
4%
-0.24%
1980年から現在まで
ドイツ
3%前後
-0.19%
2005年から2010年まで
ロシア
7%前後
-0.3%程度
2000年から2010年まで
日本
1.7%
-0.24%
現在

現在の日本も人口減少しているがGDPは成長している


上記表をご覧になれば日本も現在、人口減少していながら経済成長していることが分かると思う。

「人口減少するから経済成長するはずがない」という意見は既に現実に論破されている。

反論があまりにも簡単すぎて、大した文章にならないぐらいだ。

一人あたりの消費を増やせば良いだけ


GDPには「三面等価の法則」がある。

国民(国家全体)の消費の合計と、所得の合計と、付加価値(利益)の合計は同じになる。

という経済法則だ。

では、人口減少するなかでGDPを成長させるにはどうすれば良いのか。

一人あたりの消費・所得・付加価値(利益)を増やせば良い。

三面は等価なのだから、この場合「消費」を増やせば所得と利益も増えることになる。

老人達の一部は、「日本人は既に満たされているので物を買うことはない」と嘯いている。

しかし、40年ほど前の日本と現在の日本を比較してみれば、消費の内容がかなり違うことが分かると思う。

40年前は全国に下水道は普及していなかった。
都市部のほんの一部だけで大半は汲み取り便所を使用していた。

今は下水道があって当たり前で、ウォシュレットも当たり前になりつつある。

昔は、調理器具は炊飯器とガスコンロだけ。

今は電子レンジ・オーブン・ミキサー・電気湯沸かし器・低温調理器・など様々な調理器具を普通の家庭で使用している。
皿洗いは食洗機が広まりつつある。

40年前は冷房はほとんど無く、暖房は灯油のストーブたった。
今は北国を除けばエアコンがほぼ全ての家庭に普及している。

家事労働の外注も増えた。
掃除の代行、中食の発達、食材の宅配などのサービス利用も増えた。

40年前はAV機器はブラウン管のテレビと大きなラジオとレコードプレーヤーだったが、今はスマホ・タブレット・PC・LED液晶のスマートテレビ・その他様々な機器が揃っている。

40年前にソフトウェア製品は存在しなかったが、現在は様々なクラウドサービスを有料で使用している。
月額800ほどで年間1万円程度になる。
このぐらいのサービスを私だけで、7つほど契約している。
小さいのも含めるともっと多い。
これからもっと増えるだろう。

40年前は生協ぐらいしか通販は無かったが、今はAmazon,楽天など通販の方が主流となっている。
地方の商品なども容易に購入できる。
それまで見つけることが難しかった商品も容易に買えるようになった。

海外旅行も安くなり、海外旅行をしたことがない方が珍しい時代になった。

ざっと思いつくことを列挙してみたが、40年前と比較して人々の消費が大幅に拡大していることが分かると思う。
昔は存在しなかった消費財やサービスが増え、一人あたりの消費量が増えていることが分かると思う。

これからも新しい消費財は誕生し、新しいサービスは増えていく。
私の場合、過去3年ぐらいでクラウドサービスの消費が急に増えた。

Microsoft Office 365
G Suite
(なんで両方使っているのだ ! とは突っ込まないでくれ)
ATOK Passport
Slack
Chatwork
Youtube(有料版)
Netflix

まだまだクラウドサービスは増加するだろう。
家事労働の代行サービスも増加し、自動化も進む。
老人介護の支援機器もサービスも増加する。
通信と物流はこれからも発達する。
間違いなくドローンを使用するようになる。

今は土地が余っていて、家が売れなくなっているが、
もしかしたら将来は家を北国と南に二つ所有し、冬は南の家で暮らし、夏は北国の家で暮らすのが当たり前になるかもしれない。

未来に何が起きるか予想はできないが、40年後の日本人は今の日本人より多くの消費をしている可能性は非常に高い。

人型ロボット秘書やロボット介護士を誰でも所有しているかもしれない。

電気飛行機を誰もが所有しているかもしれない。

海上にメガフロートを浮かべて安価な別荘地を建設しているかもしれない。

一人あたりの消費が増えないと考えるほうが不自然だと思う。

「人口減少するから経済成長するはずがない」という意見は想像力がない上に、経済データも確認しない、怠惰な愚か者の妄想に過ぎない。

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ