アベノミクスに対する認識を改めた

2019年5月16日木曜日

経済政策

t f B! P L

リフレ派・MMT派・ネット匿名リフレ派・ネットMMTなどが評論するアベノミクスの中にかなり間違った認識があり、最近まで私もその一部を信じていたので、その認識を振り返って纏めてみたい。

私は経済学素人の「下手の横好き」なので間違いを改めることに抵抗がない。
間違いに気づけば何度でも考えを改める。


(1)安倍政権は金融緩和を行っていない


この意見は「金融緩和とは量的緩和と質的緩和のことだ」という認識による誤解である。
金融政策は「金利政策」が中心的政策であり、量的緩和は白川日銀時代に行われた金融引締めの為、不足した通貨を供給する為に行われた。
投融資の資金需要を満たす為に。
現在は市中銀行に十分な預金が蓄積しているので量的緩和を必ずしも急ぐ必要はない。

むしろ、市中銀行の預金が投融資により企業へ流れるように誘導すべきであり、そのための施策がマイナス金利である。
マイナス金利政策は以前から行われており金融緩和政策は行われ続けている。

「安倍政権は金融緩和を行っていない」という意見は金融政策(緩和)への誤解に過ぎない。

(2)金融緩和ではインフレ率は上昇しない、財政出動で有効需要を増やすべき


(量的緩和による)十分な通貨があれば、金融緩和(金利政策)でも財政出動でもインフレ率は上昇する。

財政の場合は公共事業や公的福祉・防衛費・給付金のような形で拡大した場合、高インフレが起きたとき、緊縮財政でインフレ率を下げることになるが、その時それらの予算を削るのは政治的に難しい。
公共事業を急に減らすと土建業者が大量に失業する。
公的福祉や給付金を急に減らすと病人や障害者に死者が出る危険性すらある。
防衛費を急激に減らしたら防衛体制は混乱し、最悪は防衛力が一時的に毀損するかもしれない。
この大緊縮を行えば、政権は国会議席を維持できない。
最悪の場合、高インフレ抑制の為の緊縮財政が実施できないまま、与党が政権を失う可能性もある。
そしてそれに対抗する野党は緊縮財政に反対して政権を奪う形になり、政治的に緊縮のできないデットロック状態になる。

金融政策なら金利と準備金比率を調節するだけで簡単に高インフレの抑制ができる。
政治的に簡単である。

(3)財政出動で高インフレが起きれば、金融引締めでインフレ抑制できる


はっきり言うがこれはデタラメである。
よくこんなテキトーなことを言うものだと呆れる。

財政出動でインフレ率を引き上げる政策は、簡単に言えば「政府を通じてお金を消費者に分配して所得を増やし、民間消費を増やすことにより、貨幣の流通量を増加して貨幣価値を下げる」政策だ。

インフレ目標政策は市中の貨幣流通量を増やすことで貨幣価値を引き下げるのだから、貨幣を流すルートは「金融ルート」と「財政ルート」の二つの道がある。

金融ルートで増えた貨幣は金融を絞れば減る。
しかし財政ルートで増えた貨幣は、金融ルートを絞っても財政ルートで増え続けてしまう。
この場合、緊縮財政により財政ルートを絞らなければ貨幣は減らない。

高インフレになると税収が増えるので新規国債を発行しなくても政府は予算を確保できる。
その予算が大量に財政ルートで消費者に分配される。
高インフレはその時点で貨幣が余っている状態だ。
この状態では貨幣の循環に日銀が必要無い状態になる。
消費者がお金を持っている状態なので市中銀行すら必要無くなるかもしれない。
企業が国民から直接資金調達したらどうなるか。
金利引き上げや準備金比率を引き上げたとして、貨幣を回収できるのだろうか。

金融引締めが効くとは思えない。

「財政出動で高インフレが起きれば、金融引締めでインフレ抑制できなくなる」のが正解。

(4)アベノミクスは停滞している


2016年を除いて、民間設備投資は年率4%で増加を続けており、これは企業が資金調達していなければ継続出来ない。
市中銀行からの投融資は増加を続けており、貨幣流通量は順調に増加し、貨幣価値は下がり続けている。

インフレ率が上がらないのは、設備投資の増加による生産性の向上により物価が下がっているからであり、貨幣価値と物価が同時に下がるからインフレ率が上がらない。

完全雇用に近づけば、賃金を上昇しなければ労働者を集めることができなくなる為、物価が上がるはずだ。

(5)金融緩和を加速すべき


リフレ派の先生の中にそのように主張している人も多い。
正しいのかどうかわからない。

反対はしない。

しかし今のままでも良いかも知れないと最近は思い始めている。

アベノミクスは、たぶん成功すると思う。
あと2年ぐらいでインフレ率の上昇が起きるのではないかな?
と思っている。

消費税を増税しなければ。

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ