世間の崩壊と個人の台頭

2019年4月24日水曜日

時事 政治

t f B! P L

世間と個人というものは互いに相容れないものだ。
世間とは昔の日本社会で社会の秩序を維持するために役立っていた機能の名だ。
私の母親はもう70代後半だが、この人は本当に世間体をバカみたいに気にする人だった。
自分たちが快適に暮らせるかどうかよりも、世間にどう思われるかどうかを気にするのだ。
私の進学先を決めることすら、私の将来よりも世間体を気にして、あれこれ口を挟むいわゆる「毒親」である。
これに「過干渉」が加わるので現在の一般認識では明らかに児童虐待になると思う。
当時はそんな一般認識はなかったが。
完全に無視して就職をきっかけに家を出てから、ほとんど帰っていないので、今更どうでも良いのだが。

ただ、この世代の人々は大なり小なり世間を過大に意識するところがある。
それは昔はある程度「世間」というものが社会秩序の維持に役立っていたからだ。

世間の機能は以下のようなものだ。
(1)民間の情報伝達手段(ローカルメディア)
(2)治安防犯情報の伝達
(3)治安や秩序を乱す者への制裁を課し、秩序を取り戻す(制裁は村八分や集団による抗議)
(4)長老会議のようなやや閉鎖的な議会がありそこで全体の規則や方針などを決める。

と言ったところだ。
昔は警察などの公権力が弱く少なく、民間の自助努力で社会秩序を維持していた。
またメディアも発達していなかったので世間の噂や口コミが重要な情報源だった。

世間は階層構造を成し、大きな地域をカバーする1層の上に、小さな区域をカバーする2層があり、その上にさらに小さな集団をカバーする3層が形成されるという具合に、全体が形成されていた。
人が直接接するのは3層である。

しかし近代国家の統治機能が発達し、警察力による治安維持が充実し、裁判も起こしやすくなり、メディアも発達してくると、1層や2層の世間は必要なくなり、ゆっくりと消失していった。

しかし集団や業界といった3層の世間は今でも健在だ。
いわゆる「ムラ社会」というやつだ。
日本企業の統治はワンマン社長や強力なリーダーシップの効いている会社以外は、このムラ社会の統治で動いていると思う。
業界全体でムラ社会化している部分もある。

ムラでは「ムラの掟」が法律より優先されることが多い。
個人の意志は尊重されない。

私には今、この最後の世間が崩壊を始めているように見える。

ここ一年ぐらいムラ社会の内部の不祥事が公に露呈したり、ムラ社会の一部が崩壊するような事件が相次いでいる。




そして最近のNGT48の件である。




これら一連の事件が私には「全て同じ現象」に見える。

私も若い頃から何度も会社や業界などの「ムラの理不尽」に苦しめられてきた人間だ。
長時間労働とパワハラで死にそうになったこともある。

SIer業界もかなり酷いムラ社会なので、昔から似たようなムラの理不尽に個人が犠牲になり、個人は泣き寝入りさせられてきた。
障害者にされたり過労死で殺された者もいる。

こちらも上(経産省・厚労省)からの改革と、下(個人技術者)からの反抗(転職・公取委や労基署への訴え)などで、変わりつつある。

ただ、一連の事件は昔ならムラの論理で個人はねじ伏せられてきたものが、個人をねじ伏せキレていない点が、注目に値する。
昔ならこのような事件は起きなかったと思う。

女子レスリングのパワハラ問題は師弟関係が崩壊した。
貴乃花親方は相撲協会によって追放されたが、完全に黙らせることはできなかった。
ジャニーズのSMAPに至っては解散してしまった。
最後のNGT山口真帆は追放されてしまったが、このままでは済まないと思っている。

最後の「山口真帆さん卒業表明がAKBにマズすぎる理由 組織防衛としての対応は大きく間違っている」を読む限り、従来なら山口真帆さんを組織の中でねじ伏せていたものが、追放という悪手を打った。

これは二重の意味で組織に不利になる。
まず山口真帆さんを追放してしまったら黙らせる事はできない。
次に人気商売のアイドルビジネスで致命的な信用を失墜させた。

善悪は別にして、従来のムラ社会はもっと強固な拘束によりムラが守られていたが、拘束が弱体化している。

世間の終焉

一連の事件と各業界の変化を一言で言えば「ムラ社会の瓦解と、個人の台頭のはじまり」に見えるのだ。
言い換えれば「世間の終焉」である。

終焉の理由として以下のことが考えられる。

(1)政府の違法行為の取り締まり体制の強化。
(2)ネットメディア・SNSによる個人の情報発信の台頭。
(3)ムラ社会のマネジメント能力の劣化。

(1)政府の違法行為の取り締まり体制の強化

例えば「働き方改革」で政府は、様々な業界の悪慣習や恒常化している違法行為の取り締まり体制を強化している。
例えば公取委はクラウドソーシングへの取り締まりも行うようになったし、GAFAなどプラットフォーマーへの監視と規制も強化した。
テレビ局と芸能界のグレーゾーンの契約形態や待遇問題にも警告を出すようになった。
SIer業界にも経産省が「2025年の崖」という警告を出していて、原因となっているユーザー企業にレガシーシステムの刷新を要請している。

つまり見方を変えると政府機関による全ての業界の法による統治が強化されている。
言い換えれば、今まで「世間」に統治を任せていた中間層を政府が直接統治するようになって来たと言える。

世間の役割はレイヤーで表せば以下のように「中間共同体の統治」を任されてきた。
個人は世間のルール(ムラの掟)に支配される。

L3
個人
L2
世間(ムラ社会)
L1
政府(法の支配)

この中間が無くなり、個人が直接「法の支配下」に入る方向へ変わってきている。

L2
個人
L1
政府(法の支配)
経済の話ではないので会社(企業)は登場しない。

社会の秩序を維持するという意味での「世間」の役割は終わろうとしている。


(2)ネットメディア・SNSによる個人の情報発信の台頭

マスメディアがメディアの中心だった時代が終わろうとしている。


引用、
「インターネット広告費は、1兆7,589億円(前年比116.5%)、5年連続の二桁成長となり、地上波テレビ広告費1兆7,848億円に迫る」

ちょうどこの頃から、一連の事件が起こっているようにも見える。
偶然かもしれないが。

SMAP解散やNGT事件はネットメデイアやSNSが大きな役割を果たした。

ジャニーズを脱退したメンバーは早速ネットTV番組に出演し、Youtubeチャンネルを運営したりしている。
マーケティングにおいてジャニーズを必要としなくなっている。
テレビですら必須ではないのかも知れない。

NGT事件は山口真帆さんの twitter による告発によって「現象」が始まったと言える。

以前ならムラ社会にねじ伏せられて終わっていたと思う。

ムラ社会が個人の言論を統制できなくなっているのだ。


(3)ムラ社会のマネジメント能力の劣化

一連の事件全てに言える事だが、マネジメント能力の劣化が見て取れる。

法律は年々変わり、雇用や人権周りの規制は強化されていく。
組織のトップは当然にそれらの規制に合わせて組織をマネジメントしなければならない。
つまり昔と同じ事を続けるのは無理なのだ。
社会の方が変わっていくからだ。

一連の組織はどれも時代遅れのマネジメントを行っているように見える。
日本企業全般に遅れているかも知れないが、その水準よりも遅れているように見える。
現場の意見や状況を無視したマネジメントは昨今では通用しなくなりつつある。

ムラ社会のマネジメントというものは割とワンパターンなもので、閉鎖的な長老会議で方針を決め、個々人に従わせる。
個人の意志や意見は尊重されない。
だから個人の意志は踏みにじられる。
昔からそうだ。
元々、世間というものは近代国家以前の概念なので、「個人」という概念を持たない。
「個人」は議会制民主主義の概念である。
近代国家になるまでは存在しなかった。
だから世間は個人を尊重しない。
システムとして個人という概念がないのだ。

世間は法治国家を認識しないから法律を必ずしも尊重しない。
世間独自の掟で統治しようとする。

ブラック企業などは会社自体が世間(ムラ社会)と言える。
会社の掟が絶対で、法律より会社の掟が優先される。

法治国家の統治が中間層に広がれば、個人(近代的な個人)の概念も強く社会に反映される。

今、起こっているのは世間の崩壊と、法治国家と個人の強化

ITなどの技術の進歩と行政システム自体の発達により、統治に中間共同体的な世間(ムラ社会)の助けを必要としなくなっているのではないかと思う。
同様の理由で、個人も働くこと生きることに世間(ムラ社会)の助けを必要としなくなって来ていると思われる。
元SMAPメンバーの草彅 剛 氏は
を開設しており、チャンネル登録者数は89万人に及ぶ。
動画の視聴回数も100万回レベルである。
組織ではなく個人でこの訴求力ならジャニーズ事務所は必要ないとも言える。
しかもテレビの広告費収入は下がる一方である。

Youtubeのようなプラットフォーマーが力を持つが、だからこそ政府や公取委が規制を強化している。


ITの分野でもフリーランスが増えてきている。
他の分野でも増えているのではないだろうか。

一連の事件は、実は良い方向への変化の兆候なのではないかと思っている。

「人間万事塞翁が馬」とも言う、様子を窺ってみたいと思う。


このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ