虐待問題と貧困問題は同一次元の問題だ

2019年3月28日木曜日

社会保障 政治

t f B! P L

国防やマクロ経済、外交など国家レベル案件を除いて、近年、急速に社会問題として注目を集めている問題を並べてみる。

セクハラ
パワハラ
労働法違反
独禁法、下請法違反
児童虐待
いじめ
過労死、過労自殺
うつ病
超過労働
自殺
相対的貧困
こどもの貧困
生活保護制度
ベーシックインカム
公的扶助
発達障害
障害者雇用

一言で集約するなら「虐待と貧困と障害と社会保障」の問題と言える。

障害の問題は身体や精神の気質的問題もあるがどちらかと言えば社会側が僅かな個性も許容できないしないことが問題の過半を占めると思っている。

また、パワハラやセクハラ、児童虐待などで本来健常者であるはずの人間が虐待によって障害者にされてしまったというケースは一般人が考えるより遙かに多いと思う。
過労死や過労自殺、うつ病などの陰には虐待により障害者化した人間が多数存在すると思う。

つまり、これらの問題は「虐待と貧困の問題」と集約できると思う。
言い換えると「虐待と貧困の問題」という枠組みで捉えなければ問題解決に結びつかないと思う。

貧困問題の議論になると必ず「貧困は甘え」という意見が出てくる。
働く方法や金を稼ぐ方法は無数に有る。それらを実行しないのはバカであり甘えだ!という論理だ。
この考え方は「全ての人間は健常者である」という前提で成り立つ。
しかし大半の貧困者は何らかの精神疾患や障害を抱えている。
過去の虐待によってPTSDやそれに近いトラウマを抱えたものも多い。
本人が障害や支援についての知識が無いために支援を受けていないケースも多い。
生活保護受給対象の所得でありながら生活保護を受給していない人が多数存在することからも明らかだ。
(生活保護の補足率は三割程度)

生活保護などの社会保障制度の運用や財源や歳出の制御などの問題は、これらの影響を大きく受ける。
ベーシックインカムまで行くとマクロ経済に関する考察か必要になる。

虐待と貧困と社会保障制度の問題は互いに結びついた同一次元の問題であり、虐待だけ、貧困だけ、生活保護だけ、経済だけというように個別に他の問題から切り離しても理解できない問題なのだ。

健常者だけの前提で「貧困は甘え」と騒いでも例外の障害者と準障害者の方が多数派であり意見として無意味だ。

パワハラ、虐待、労働法違反などの問題の存在を無視して「精神疾患は甘え」と言うのも同様に無意味だ。
虐待と無縁な精神疾患など有るのだろうか?
大半の精神疾患は何らかの虐待(長時間労働などを含む)の結果だと思う。

今だに「国の借金1100兆円一人当たり850万円もあり大変だー、税金の無駄遣いを削減しなければー」などと言っている情報弱者は財政や社会保障制度と生活保護財政を語る資格が無い。
財政法と特別会計法を改正して統合政府の通貨発行益を政府が使えるようにすれば財政問題は解決する。
正確に言えば日本に財政問題など初めから存在しないのだ。

こういったことが分からない人間に虐待と貧困と社会保障制度の考えることはできない。
それぐらいこの問題は奥が深く広く難しい問題なのだ。
大半の人が虐待と貧困を簡単に考えようとしすぎる。
本来簡単では無い問題を無理矢理簡単に捉えようとするから、不正確に問題を切り取り、矮小化したファンタジーで理解したつもりになるのだ。

財政問題は存在しない

そもそも日本の国家の金融資産は対外純資産が330兆円ほどの黒字会計だ。
つまり海外に金を貸している国だ。
これは政府と企業と家計の債務と債権を合計すると330兆円の債権(資産)超過になるということだ。
国家としての負債は無いのだ。
政府と企業と家計と海外のそれぞれの経済主体はそれぞれ債務と債権を保有しており、主体ごとに赤字会計のものや黒字会計の主体があるということだ。
全体の合計が(海外に対して)黒字会計であれば、個々の経済主体に赤字会計のものが存在していても問題は無い。
それどころか、全ての金融資産は債権、つまり「貸した金」であり、金を貸したのだから、どこかに同額の「借りた金」が存在するのだ。
社会の債務と債権の合計は同じである。
つまり債務(借りた金)が無ければ金融資産は無くなってしまうのだ。
政府は日銀の存在を無視すると700兆円の債務超過(赤字)だが、家計は1539兆円の債権超過(黒字)である。


家計が政府に金を貸しているのがわかるだろう。
国家としては何も問題ない。
財政問題なんて存在しないのだ。

身体障害の問題はテクノロジーで解決可能

身体障害で働けないなどの問題は大半がテクノロジーの発達で解決すると思う。
機械の発達で肉体労働が次々無くなりつつある。
建築現場でスコップで穴掘っている人を見なくなった。
皆、何らかの機械を操作して作業している。
仕事もデスクワークか対人折衝が多くなっている。
どちらも工夫次第で身体障害者に務まるはずだ。
在宅勤務にするとかバリアフリーにするとか現行の技術でもできることは有るだろうし、新しい技術を使えば更に色々できるようになる。
身体障害で働けないという問題はあまり深刻な問題ではないと思う。

精神疾患と発達障害の違い

どちらかと言えば精神疾患や発達障害の方が問題だ。
これらの問題の最大のボトルネックは精神疾患や発達障害に関する「無知と不寛容」である。
「無知と不寛容」が解消すれば大半の問題は解消すると思う。

精神疾患と発達障害の違いが分かるだろうか?

恐らく大半の人が答えられないと思う。

発達障害というのは病気では無い。
脳の発達の仕方が平均的では無い人が「発達障害」と呼ばれている。
平均的では無いので脳のある部位は未発達だが、別の部位はやたらに高性能だったりする。
例えば知能指数で言えば、極端にIQが低くても社会に適応するのが難しいが、逆に高すぎても周囲に理解されにくく社会に適応するのが難しい。
低IQの人は逆に普通の人より情緒的豊かな性質があるという話も聞く。

20人に一人の割合でサイコパスと呼ばれる気質の人々が生まれてくるそうだが、この人々はIQは高いが感情的な共感能力に乏しい。
極端な例だと「娘が不治の病になった人にお見舞いに棺桶をプレゼントした」というケースもあるらしい。
相手の気持ちが分からないので合理的に考えて「棺桶」を選ぶのだ。

脳には様々な部位があり、普通の人は大体均等にそれぞれの部位が発達しているが、少数の人々は、アンバランスな発達の仕方をする。
部位によって高機能と低機能の格差が大きいのだ。

この少数の人々を社会が受け入れられない為「発達障害」と分類しているのだ。

しかしこれは生物として当たり前のことであり、こういう少数派を受け入れられない社会システムの方が悪いと言わざる得ない。
社会システムを改修すべきだろう。

精神疾患は代表的なモノは「うつ病」と「統合失調症」だろう。

一言で言えば精神疾患は脳の疲労である。
普通の動物は疲れるまで活動しないそうだが、人間は「過労死」を見て分かるように疲労しても活動しつつける珍しい動物だ。
これは人間が前頭葉を発達させ社会性を獲得したことによる負の資産らしい。
社会の要請に合わせて「我慢」してしまうことにより限界を超えて活動してしまい身体を壊してしまうことがある。
これを防ぐ為に安全装置として「うつ病」になり身体から強制的に活動を抑制するのだろう。
「統合失調症」の場合も長期的ストレスからなる様なのでやはり身体の安全装置なのではないかと思っている。

精神疾患はほぼ虐待で発生する

精神疾患は安全装置なので、身体にとって危険な状態(高ストレス)が継続することにより発動する。
つまり危険な状態(高ストレス)が長期継続しなければ発動しないということになる。

精神疾患はかなりの割合で環境の問題だと思う。
考え方や価値観の問題もあるが、現在の偽道徳「真面目の美徳」「和の美徳」「我慢の美徳」「勤勉の美徳」「忠誠心」を信じる事を強制する社会では、精神疾患を発症する方が、道徳を守る正常な人ということになる。
これは偽道徳を推奨している社会が悪いことになると思う。

精神疾患を発症する原因は高ストレスで、毒親の家族やブラック企業によるパワハラ・セクハラ・超過労働が原因になっているケースが多い。
学校のいじめ隠蔽も問題が多い。
これらを解消できないでいるのが現在の社会なので精神疾患は「社会システムの欠陥」と考えてもさほど間違っていないと思う。

精神科医などは何でも心の内面に原因を求めるようだが、彼らは精神医学の枠内でしか物事を考えられないのだろう。

貧困者の大半は広義の精神疾患


身体障害で働けない人々もいるだろうが、これはテクノロジーが何れ解決する。
今働けない人々は大半は精神疾患と発達障害だろう。
発達障害は社会システムの修正で対処できるとして、精神疾患は誰かの虐待の結果としてなっていることが多いと思う。
超過労働は企業による虐待と考えれば貧困の原因は「虐待」と考えてもさほど間違っていないだろう。

問題の根源は虐待であり他は全て派生物

「虐待と貧困と障害と社会保障」の問題の内、社会保障は財政問題だ。
先に説明したように日本に財政問題は存在しない。
法律と貨幣制度にやや問題があるだけで、法と制度を少し改正すれば解決してしまう。

「虐待と貧困と障害」も説明したように、「虐待」から「精神疾患」が発生し「貧困」になっていくので問題の根源である「虐待」を根絶すべきなのだ。

貧困問題の捉え方も社会保障と財政問題に対する考え方も、世間は入り口から間違えているように思える。

リソースを虐待根絶に回すべきだろう。
もちろん他の予算を削るのでは無く「通貨発行益」を財源としてだ。

このブログを検索

Translate

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
オッサンです。実務経験は Windows環境にて C#,VB.NET ,SQL Server T-SQL,Oracle PL/SQL,PostgreSQL,MariaDB。昔はDelphi,C,C++ など。 趣味はUbuntu,PHP,PostgreSQL,MariaDBかな ?基本無料のやつ。

QooQ